I-OPEN PROJECT

ABOUT

I-OPENは、部署や職種を超えて集まった特許庁デザイン経営プロジェクトチームにより構成されています。
誰かの助けになりたい、社会をより良くしたい、そんな想いと創造力から生まれる知的財産をいかして、
未来を切りひらく人々を支援していきます。

I-OPENER CONCEPT

知的財産をいかして、未来を切りひらく人“I-OPENER”を描いたコンセプト映像

  • 加藤百合子さんのプロフィール画像
    オープンイノベーシ
    ョンの時代にこそ
    知財を
    加藤 百合子
    株式会社 エム・スクエアラボ
    代表取締役
  • 細尾真孝さんのプロフィール画像
    過去を
    振り返れることは
    未来を見渡せること
    につながってくる
    細尾 真孝
    株式会社 細尾
    代表
  • 松井龍哉さんのプロフィール画像
    知財を考えることは
    オリジナリティを
    考えること
    松井 龍哉
    フラワー・ロボティクス株式会社
    代表

OUR MISSION

  1. 01 Passion Driven 想いを知的財産のエンジンに
    「こんな未来がいい」「こういう社会にしたい」小さくともありたい姿を想像し、具現化するために、知的財産は強い武器となります。そんな想いを持つ一人ひとりが事業をはじめる、つづける、ひろげることを支援する仕組みを構築します。
  2. 02 Democratization of IP 知は一人ひとりの創造力のために
    デジタルファブリケーションやオープンソースソフトウェアなどにより、個人やスタートアップ企業であっても、創造活動をより広く展開できる社会が到来しています。そうした新たなイノベーションの担い手が知的財産を活用し、自らの創造性を最大化できる仕組みを構築します。
  3. 03 IP for Social Impact 社会変革のための知的財産
    SDGsをはじめ日本そして世界が抱える課題に対し、国内外の企業から知的財産を活用したさまざまな取り組みが生まれてきています。知的財産を企業や経済の成長のみならず、持続的な社会づくりへと活かすための仕組みを構築します。
CONTACT
特許庁デザイン経営プロジェクトチーム
※お問い合わせに当たっては、上記お問い合わせフォームよりご連絡いただきますようお願いいたします。
PAGE TOP